So-net無料ブログ作成

うた毛の前の夜 [うた毛女将のひとりごと]

資料も昨日プリントアウトして終わって、あとは明日を待つばかり。

おでんもくつくつ煮込んで、今、味を染ませてます。

DSC_0022.jpg

お茶は「ゆめ」を用意しています。
〝やさしく甘いバニラに、若々しく甘酸っぱいフルーツと華やかな薔薇の香りのする、幸福の紅茶です〟

DSC_0026.jpg

幸福!!

1/29 うた毛 言葉の闇鍋 朗読長屋vol.33 [うた毛開催]

20081229142712.jpg day1_b1-1.jpg 0811202267.09.LZZZZZZZ.jpg


 あけましておめでとうございます。
 うた毛、今年もぼーちぼちやっていこうと思っています。
 よろしくごひいきください。

開催日: 2011年01月29日(土曜日 16:00 Open 〜 21:00 Close)
会 場:千石空房 (http://sengokukubo.com/
      東京都文京区千石2-31-7長屋の左端
     (都営三田線千石駅より徒歩8分、TEL/FAX 03-6313-4074)
参加費:1000円(1Drink付き)

☆うた毛とは…☆
素敵で詩的な文芸Worldを、ゆるゆるわいわい楽しんで、新たな知的好奇心をくすぐりあいましょうっというコンセプトの文系イベントです。気楽極楽で敷居の低い、初心者大歓迎の集まりです。ぜひぜひ遊びにきてください。

○『ウィリアム・カーロス・ウィリアムズ』 http://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&langpair=en|ja&u=http://en.wikipedia.org/wiki/William_Carlos_Williams
 今回はアメリカの詩人、ウィリアム・カーロス・ウィリアムズの詩を皆さんと読みたいと思います。
いつものことですが、ウィリアムズについて、一般的なレベルに毛が生えたくらいしか知りません。お詳しい方、大好きな方いらっしゃいましたら、ぜひぜひ参加してその面白みを話していただけると嬉しいです。女将も絶賛勉強中です〜。

○ 夜に向かって話しかけてみる
オープンマイクの枠を設けています。
詩・文章の朗読だけでなく、歌(アカペラ・アコースティック)、ひとり芝居etc…、マイクを通さない生の音、声でのパフォーマンスしてくれる方を募集 します!
パフォーマンス頂いた方には、女将が一杯奢りますw
もちろん観客のみの参加もOKです。
会場は静かな町の中にある築80年の長屋。
なにやら懐かしい和の雰囲気も味わってください。

○ことばを肴に戯れてみる
歓談のお供に、おつまみ、ドリンクご用意します。
今回はあったかおでんを作ります。 
お問い合わせ、参加申し込みは、おもとなほ(nekoniku9@nifty.com)までメールをよろしくおねがいします。

*********************************
 さてさて、今年からの新企画としてうた毛の実録化の強化を図ろうと考えています。
うた毛ブログや今後のうた毛ぼんの参考資料として、 パフォーマンスしてくださった方、朗読テキストを 女将に預けていただけませんでしょうか?
著作権はもちろん、作られたご本人に帰属しています。
うた毛ブログや本に載せてもいいよ、という方、ぜひご協力よろしくお願いします。
まだ試行錯誤の段階ですので、どうなっていくか分かっていない部分もありますが 一緒に楽しんでいきましょう。
なお、テキストですが、メールやテキスト形式など パソコンで作業しやすいもので提出していただけると嬉しいです。
(もちろん、手書きテキストの提出も大歓迎です)


ウィリアムズ詩集 (海外詩文庫)

ウィリアムズ詩集 (海外詩文庫)

  • 作者: ウィリアム・カーロス ウィリアムズ
  • 出版社/メーカー: 思潮社
  • 発売日: 2005/07
  • メディア: 単行本



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。