So-net無料ブログ作成
うた毛開催 ブログトップ
前の10件 | -

6/25 うた毛 言葉の闇鍋 朗読長屋vol.35 [うた毛開催]

皆さん、如何お過ごしでしょうか?
梅雨も真っ最中、あれやこれやでともすれば落ち込みがちな今日この頃、そんな気分をぶっ飛ばそう!と、今回の企画は

「ピンク書道!」

で~す[ぴかぴか(新しい)]

   

言葉の通り、ピンク色で書道!
書きたい文字や書いたことのない文字、ラメを入れてみたり、などなど。
ピンクの癒し効果でこの世の憂さを吹き飛ばして、元気になりましょう♪

   上手に書くのとかは、二の次、アート気分でストレス発散!

   いつものようにオープンマイクの時間もご用意しています。

興味のある方、質問等はkataru.nekonote@gmail.comまで!

2012年06月25日(土曜日 16:00 Open ~ 21:00 Close)
東京都(文京区 千石)
会 場:千石空房 (http://sengokukubo.com/
    (都営三田線千石駅より徒歩8分、TEL/FAX 03-6313-4074)
参加費:1000円
   [黒ハート]ドレスコード[黒ハート] なにか一つでもピンク色を身につけて頂いた参加者の方には、参加費を200円offにさせて頂きます。

☆うた毛とは…☆
 素敵で詩的な文芸Worldを、ゆるゆるわいわい楽しんで、新たな知的好奇心をくすぐりあいましょうっというコンセプトの文系イベントです。
 気楽極楽で敷居の低い、初心者大歓迎の集まりです。

4/23 うた毛もどき 言葉の闇鍋 朗読長屋vol.34.5 [うた毛開催]

皆さん、3.11よりこの方、どのようにおすごしでしょうか?

直接被災された方々はもちろんのこと、それ以外の皆さんも、不安やストレスに苛まれて、キツい毎日を過ごしているのではないでしょうか。もちろん私もその例外でなく、今回のうた毛の開催もどうしようかなと思ったのは確かなのですが、ひとりじーっと閉じこもっていても何も状況は変わりません!

それならばむしろ、ひととき誰かと会って、話したり、笑ったり、表現したり、歌ったりetc...そんな時間を用意することにしました。

もし、そんな時間を必要としていらっしゃるようでしたら、ぜひぜひ遊びに入らしてください。

そんな訳で、今回のうた毛はもどき…というか、「ゼロ」な感じのノープランです。
皆さん、持ち込み持ち寄り大歓迎。

参加費の一部は、会場の千石空房さんが企画されている「東北関東大震災・被災の子供達に駄菓子を送ろう!」プロジェクトにカンパしたいと思っています。

よろしくお願いします。

開催日時 2011年04月23日(土曜日 16:00 Open ~ 21:00 Close)

会 場:千石空房 (http://sengokukubo.com/
    (都営三田線千石駅より徒歩8分、TEL/FAX 03-6313-4074)
参加費:1000円

☆うた毛とは…☆
 素敵で詩的な文芸Worldを、ゆるゆるわいわい楽しんで、新たな知的好奇心をくすぐりあいましょうっというコンセプトの文系イベントです。
 気楽極楽で敷居の低い、初心者大歓迎の集まりです。

 ご質問、参加希望等ありましたらnekoniku9@nifty.com おもとなほまで

2/26 うた毛 言葉の闇鍋 朗読長屋vol.34 [うた毛開催]

開催日時
2011年02月26日(土曜日 16:00 Open 〜 21:00 Close))

開催場所
東京都(文京区 千石)


さてさて2月。雪景色の東京、ひさびさに堪能いたしました。微かではありますが、春の息吹も感じられる今日この頃、皆さん、いかがお過ごしでしょうか?今回のうた毛vol.34は、少々趣向を変えて、座談会チックなことをして遊んでみたいと思います。なになにそれは?という気持でぜひぜひ遊びに入らしてください♪

会 場:千石空房 (http://sengokukubo.com/
    (都営三田線千石駅より徒歩8分、TEL/FAX 03-6313-4074)
参加費:1000円(1Drink付き)

☆うた毛とは…☆
 素敵で詩的な文芸Worldを、ゆるゆるわいわい楽しんで、新たな知的好奇心をくすぐりあいましょうっというコンセプトの文系イベントです。気楽極楽で敷居の低い、初心者大歓迎の集まりです。

☆座談会チック☆『そして文芸なわたしたち』
 いつもは詩人談義・文学談義として作品の鑑賞をしているのですが、今回はみなさんのどんな風に詩や文学と親しんできたか、創作の話などなどを皆さんでお話ししてみよう!と考えています。 まあまあ、そんなに身構えず、硬くならず、普段のおしゃべりと変わりません。女将のききたがり趣味におつきあいください。んでもって、今後のうた毛で取り上げたい作家、詩人、その他オアソビ等相談しましょう、そうしましょう…。

○ 夜に向かって話しかけてみる
 オープンマイクの枠を設けています。
 詩・文章の朗読だけでなく、歌(アカペラ・アコースティック)、ひとり芝居etc…、マイクを通さない生の音、声でのパフォーマンスしてくれる方を募集 します!
 パフォーマンス頂いた方には、女将が一杯奢りますw
 もちろん観客のみの参加もOKです。
 会場は静かな町の中にある築80年の長屋。
 なにやら懐かしい和の雰囲気も味わってください。

○ことばを肴に戯れてみる
 歓談のお供に、おつまみ、ドリンクご用意します。
 今回はなにか春の息吹が感じられるようなおもてなしができたらと思っています。 決まり次第、アプしますね。 
 お問い合わせ、参加申し込みはこちらのトピにカキコするか、おもとなほまでメール(nekoniku9@nifty.com)をよろしくおねがいします。

??うた毛って、どんなことしてるの??
 前回のアフレポをmixiコミュ(http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=60145532&comm_id=2495248)、うた毛ブログ(http://nagayanoutage.blog.so-net.ne.jp/2011-02-15)に挙げていますので、よろしければご覧下さい。

*********************************
 さてさて、今年からの新企画としてうた毛の実録化の強化を図ろうと考えています。
 うた毛ブログや今後のうた毛ぼんの参考資料として、 パフォーマンスしてくださった方、朗読テキストを 女将に預けていただけませんでしょうか?
 著作権はもちろん、作られたご本人に帰属しています。
 うた毛ブログや本に載せてもいいよ、という方、ぜひご協力よろしくお願いします。
 まだ試行錯誤の段階ですので、どうなっていくか分かっていない部分もありますが 一緒に楽しんでいきましょう。
 なお、テキストですが、メールやテキスト形式など パソコンで作業しやすいもので提出していただけると嬉しいです。
(もちろん、手書きテキストの提出も大歓迎です)

1/29 うた毛 言葉の闇鍋 朗読長屋vol.33 [うた毛開催]

20081229142712.jpg day1_b1-1.jpg 0811202267.09.LZZZZZZZ.jpg


 あけましておめでとうございます。
 うた毛、今年もぼーちぼちやっていこうと思っています。
 よろしくごひいきください。

開催日: 2011年01月29日(土曜日 16:00 Open 〜 21:00 Close)
会 場:千石空房 (http://sengokukubo.com/
      東京都文京区千石2-31-7長屋の左端
     (都営三田線千石駅より徒歩8分、TEL/FAX 03-6313-4074)
参加費:1000円(1Drink付き)

☆うた毛とは…☆
素敵で詩的な文芸Worldを、ゆるゆるわいわい楽しんで、新たな知的好奇心をくすぐりあいましょうっというコンセプトの文系イベントです。気楽極楽で敷居の低い、初心者大歓迎の集まりです。ぜひぜひ遊びにきてください。

○『ウィリアム・カーロス・ウィリアムズ』 http://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&langpair=en|ja&u=http://en.wikipedia.org/wiki/William_Carlos_Williams
 今回はアメリカの詩人、ウィリアム・カーロス・ウィリアムズの詩を皆さんと読みたいと思います。
いつものことですが、ウィリアムズについて、一般的なレベルに毛が生えたくらいしか知りません。お詳しい方、大好きな方いらっしゃいましたら、ぜひぜひ参加してその面白みを話していただけると嬉しいです。女将も絶賛勉強中です〜。

○ 夜に向かって話しかけてみる
オープンマイクの枠を設けています。
詩・文章の朗読だけでなく、歌(アカペラ・アコースティック)、ひとり芝居etc…、マイクを通さない生の音、声でのパフォーマンスしてくれる方を募集 します!
パフォーマンス頂いた方には、女将が一杯奢りますw
もちろん観客のみの参加もOKです。
会場は静かな町の中にある築80年の長屋。
なにやら懐かしい和の雰囲気も味わってください。

○ことばを肴に戯れてみる
歓談のお供に、おつまみ、ドリンクご用意します。
今回はあったかおでんを作ります。 
お問い合わせ、参加申し込みは、おもとなほ(nekoniku9@nifty.com)までメールをよろしくおねがいします。

*********************************
 さてさて、今年からの新企画としてうた毛の実録化の強化を図ろうと考えています。
うた毛ブログや今後のうた毛ぼんの参考資料として、 パフォーマンスしてくださった方、朗読テキストを 女将に預けていただけませんでしょうか?
著作権はもちろん、作られたご本人に帰属しています。
うた毛ブログや本に載せてもいいよ、という方、ぜひご協力よろしくお願いします。
まだ試行錯誤の段階ですので、どうなっていくか分かっていない部分もありますが 一緒に楽しんでいきましょう。
なお、テキストですが、メールやテキスト形式など パソコンで作業しやすいもので提出していただけると嬉しいです。
(もちろん、手書きテキストの提出も大歓迎です)


ウィリアムズ詩集 (海外詩文庫)

ウィリアムズ詩集 (海外詩文庫)

  • 作者: ウィリアム・カーロス ウィリアムズ
  • 出版社/メーカー: 思潮社
  • 発売日: 2005/07
  • メディア: 単行本



11/20 うた毛 言葉の闇鍋 朗読長屋vol.32 [うた毛開催]

inagaki-1.jpg

IMG_1457_edited-1[1]_1.jpg

 前回台風で延期いたしましたうた毛。再度告知いたします。
 今回のうた毛は稲垣足穂の一千一秒物語を読みながら秋の夜長を皆さんで過ごそうと思います。

開催日時:2010年11月20日(土曜日 16:00 Open 〜 21:00 Close)
会  場:千石空房 (http://sengokukubo.com/
    (都営三田線千石駅より徒歩8分、TEL/FAX 03-6313-4074)
参 加 費:1000円(1Drink付き)

☆うた毛とは…☆
 素敵で詩的な文芸Worldを、ゆるゆるわいわい楽しんで、新たな知的好奇心をくすぐりあいましょうっというコンセプトの文系イベントです。気楽極楽で敷居の低い、初心者大歓迎の集まりです。ぜひぜひ遊びにきてください。(ミクシィコミュ:http://mixi.jp/view_community.pl?id=2495248

○さわさわ茶話会
 今回のお茶菓子は「チョコレット」を用意します。

○『稲垣足穂「一千一秒物語」』
 今回は澁澤龍彦曰く「魔道の先逹」稲垣足穂(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A8%B2%E5%9E%A3%E8%B6%B3%E7%A9%82)の処女作「一千一秒物語」を読んでみたいと思います。

 いつものことですが、こちらは稲垣足穂に関して、一般的なレベルに毛が生えたくらいしか知りません。お詳しい方、大好きな方いらっしゃいましたら、ぜひぜひ参加してその面白みを話していただけると嬉しいです。女将も絶賛勉強中です〜。

○ 夜に向かって話しかけてみる
 オープンマイクの枠を設けています。
 詩・文章の朗読だけでなく、歌(アカペラ・アコースティック)、ひとり芝居etc…、マイクを通さない生の音、声でのパフォーマンスしてくれる方を募集 します!
 パフォーマンス頂いた方には、女将が一杯奢りますw
 もちろん観客のみの参加もOKです。
 会場は静かな町の中にある築80年の長屋。
 なにやら懐かしい和の雰囲気も味わってください。

○ことばを肴に戯れてみる
 歓談のお供に、おつまみ、ドリンクご用意します。
 今回はどうしましょう。秋らしい、なにか、ご用意いたします。 
 お問い合わせ、参加申し込みはこちらにコメントを残して頂くか、おもとなほまでメール (nekoniku9@nifty.com)をよろしくおねがいします。


稲垣足穂 [ちくま日本文学016]

稲垣足穂 [ちくま日本文学016]

  • 作者: 稲垣 足穂
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 2008/05/08
  • メディア: 文庫




稲垣足穂の世界―タルホスコープ (コロナ・ブックス)

稲垣足穂の世界―タルホスコープ (コロナ・ブックス)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 平凡社
  • 発売日: 2007/03
  • メディア: 単行本



☆延期します☆ 11/20 うた毛 言葉の闇鍋 朗読長屋vol.32 [うた毛開催]

inagaki-1.jpg IMG_1457_edited-1[1]_1.jpg

 金木犀の花の香りが巷に溢れ出した今日この頃、みなさま如何お過ごしでしょうか? 私はこの香りを嗅ぐと、やっと秋が来たことを実感できるようです。
 今回のうた毛は稲垣足穂の一千一秒物語を読みながら秋の夜長を皆さんで過ごそうと思います。

開催日時:2010年11月20日(土曜日 16:00 Open 〜 21:00 Close)
会  場:千石空房 (http://sengokukubo.com/
    (都営三田線千石駅より徒歩8分、TEL/FAX 03-6313-4074)
参 加 費:1000円(1Drink付き)

☆うた毛とは…☆
 素敵で詩的な文芸Worldを、ゆるゆるわいわい楽しんで、新たな知的好奇心をくすぐりあいましょうっというコンセプトの文系イベントです。気楽極楽で敷居の低い、初心者大歓迎の集まりです。ぜひぜひ遊びにきてください。(ミクシィコミュ:http://mixi.jp/view_community.pl?id=2495248

○さわさわ茶話会
 今回のお茶菓子は「チョコレット」を用意します。

○『稲垣足穂「一千一秒物語」』
 今回は澁澤龍彦曰く「魔道の先逹」稲垣足穂(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A8%B2%E5%9E%A3%E8%B6%B3%E7%A9%82)の処女作「一千一秒物語」を読んでみたいと思います。

 いつものことですが、こちらは稲垣足穂に関して、一般的なレベルに毛が生えたくらいしか知りません。お詳しい方、大好きな方いらっしゃいましたら、ぜひぜひ参加してその面白みを話していただけると嬉しいです。女将も絶賛勉強中です〜。

○ 夜に向かって話しかけてみる
 オープンマイクの枠を設けています。
 詩・文章の朗読だけでなく、歌(アカペラ・アコースティック)、ひとり芝居etc…、マイクを通さない生の音、声でのパフォーマンスしてくれる方を募集 します!
 パフォーマンス頂いた方には、女将が一杯奢りますw
 もちろん観客のみの参加もOKです。
 会場は静かな町の中にある築80年の長屋。
 なにやら懐かしい和の雰囲気も味わってください。

○ことばを肴に戯れてみる
 歓談のお供に、おつまみ、ドリンクご用意します。
 今回はどうしましょう。秋らしい、なにか、ご用意いたします。 
 お問い合わせ、参加申し込みはこちらにコメントを残して頂くか、おもとなほまでメール (nekoniku9@nifty.com)をよろしくおねがいします。


稲垣足穂 [ちくま日本文学016]

稲垣足穂 [ちくま日本文学016]

  • 作者: 稲垣 足穂
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 2008/05/08
  • メディア: 文庫



9/18 うた毛 言葉の闇鍋 朗読長屋vol.31 [うた毛開催]

s0150l.jpg 20050811_44399-3.JPG

 夜半僅かに涼しい風が吹くようになりました。夕焼けも読書欲もすっかり秋なのですが、夏から暑さだけ連れてきてしまったような今日この頃。当日はもう少しなんとかなっているかしらん。

 「柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺 」

ということで、今回はちょっと気が早いのですが、NHKのドラマ「坂の上の雲」の第2部が始まるぞっということで、正岡子規とその俳句にみんなで接してみようと思います。

開催日時:2010年09月18日(土曜日 16:00 Open 〜 21:00 Close)
会 場:千石空房 (http://sengokukubo.com/
    (都営三田線千石駅より徒歩8分、TEL/FAX 03-6313-4074)
参加費:1000円(1Drink付き)

☆うた毛とは…☆
 素敵で詩的な文芸Worldを、ゆるゆるわいわい楽しんで、新たな知的好奇心をくすぐりあいましょうっというコンセプトの文系イベントです。気楽極楽な敷居の低い、初心者大歓迎の集まりです。ぜひぜひ遊びにきてください。

○さわさわ茶話会
 まずはじわじわ集まって、お茶とお菓子とお話で盛り上がりましょう。
 今回は正岡子規も食べたかもしれない?? 松山銘菓とそれに合いそうなお茶、これは外せない、愛媛の正しいよいみかん・ポンジュースを用意します。

○『正岡子規とその俳句』
 今回はついに禁断の正岡子規(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A3%E5%B2%A1%E5%AD%90%E8%A6%8F)です! あなたも昔、国語の教科書に載っていたあの写真に落書きしたことがあるでしょう!!
 女将、子規と同じ同郷愛媛ということで、親しみはあるけどよく知らないということで、なかなか手を出せない子規でしたが、この度、やっと手に取りました。皆さんと一緒に鑑賞していきたいと思います。 
 いつものことですが、こちらは正岡子規に関して、一般的なレベルに毛が生えたくらいしか知りません。お詳しい方、大好きな方いらっしゃいましたら、ぜひぜひ参加してご存知のことをお話し頂けると嬉しいです。女将も絶賛勉強中です〜。

○ 夜に向かって話しかけてみる
 オープンマイクの枠を設けています。
 詩・文章の朗読だけでなく、歌(アカペラ・アコースティック)、ひとり芝居etc…、マイクを通さない生の音、声でのパフォーマンスしてくれる方を募集 します!
 パフォーマンス頂いた方には、女将が一杯奢りますw
 もちろん観客のみの参加もOKです。
 会場は静かな町の中にある築80年の長屋。
 なにやら懐かしい和の雰囲気も味わってください。

○ことばを肴に戯れてみる
 歓談のお供に、おつまみ、ドリンクご用意します。
 今回のおつまみ・お酒はやはり四国松山を紹介できるようなものを、新橋のアンテナショップから 見繕ってこようと思います。
 
 お問い合わせ、参加申し込みは女将のおもとなほまでメール(nekoniku9@nifty.com)をよろしくおねがいします。

8/28 うた毛 言葉の闇鍋 朗読長屋vol.30 [うた毛開催]

koizumiyakumo.jpg

hyoshi.jpg


 残暑お見舞い申し上げます。
 暑い毎日が続きますが、皆さん、お元気でしょうか?
 私は少々夏バテ気味でしたが、これではいかん!と、うた毛の準備と12月の文学フリマ参加への準備を始めました。
 しかし暑いことには代わりがありません。
 ということで、今回のうた毛の鑑賞会は小泉八雲の「怪談」をみんなで読んで、涼をとろうと思います。どきどき。
 

開催日時 2010年08月28日(土曜日 16:00 Open 〜 21:00 Close)
開催場所 東京都(文京区 千石) 千石空房 (http://sengokukubo.com/
     (都営三田線千石駅より徒歩8分、TEL/FAX 03-6313-4074)
参 加 費 1000円(1Drink付き)

☆「言葉・人・酒」を中心に集まって、ゆるゆる、わいわいとした時間を過ごしませんか?☆

○さわさわ茶話会
 まずはじわじわ集まって、お茶とお菓子とお話で盛り上がりましょう。
  持ち込み音楽を自由にかけて頂いてオッケーです。
  夏を感じさせる曲をみんなで持ち込んで楽しんでもいいなあと思います。
  今回はすっきりミントティをご用意します。

○『小泉八雲の怪談』
  今回は小泉八雲ことラフカディオ・ハーン(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%B3%89%E5%85%AB%E9%9B%B2)の「怪談」(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%80%AA%E8%AB%87_%28%E5%B0%8F%E6%B3%89%E5%85%AB%E9%9B%B2%29)からの何編かを鑑賞しようという、とっても夏らしい試みです。
  
  いつものことですが、こちらは小泉八雲に関しては一般的なレベルでしか知りません。もし、お詳しい方、大好きな方いらっしゃいましたら、ぜひぜひ参加してご存知のことをお話し頂けると嬉しいです。

○ 夜に向かって話しかけてみる
 詩・文章の朗読だけでなく、歌(アカペラ・アコースティック)、ひとり芝居etc…、マイクを通さない生の音、声でのパフォーマンスしてくれる方を募集 します!
パフォーマンス頂いた方には、女将が一杯奢りますw
もちろん観客のみの参加もOKです。
会場は静かな町の中にある築80年の長屋。
なにやら懐かしい和の雰囲気も味わってください。

○ことばを肴に戯れてみる
 歓談のお供に、おつまみ、ドリンクご用意します。
 今回のおつまみは何か涼しくなるようなものを考えておきます。
 
 お問い合わせ、参加申し込みはnekoniku9@nifty.com(おもとなほ)まで。

*mixiコミュ「詩人酒場 うた毛」あります。(http://mixi.jp/view_community.pl?id=2495248)*




怪談―小泉八雲怪奇短編集 (偕成社文庫)

怪談―小泉八雲怪奇短編集 (偕成社文庫)

  • 作者: 小泉 八雲
  • 出版社/メーカー: 偕成社
  • 発売日: 1991/09
  • メディア: 単行本



6/19 うた毛 言葉の闇鍋 朗読長屋vol.29 [うた毛開催]

izumi_kyoka.jpg

DSCN0030.jpg

 開催日時
  2010年 6月 19日 (土曜日 16:00 Open 〜 21:00 Close)
 開催場所
東京都 (文京区 千石)

うた毛、開催回数はなぜか?足りませんがw、3年目に突入です。
今日まで続けてこられたのも、皆様のおかげです。ありがとうございました。
これからも、のんびり、ゆんるり続けて行きたいと思う所存であります。

とくに3周年イベント等も考えず、次回の開催のお知らせなのですが、まあ、なんとなく今回から、「詩」という表現方法だけにこだわらず、多彩な表現世界を探検しましょ、鑑賞しましょ、遊びましょ♪ と、いう方向にシフトして行きたいなと思っています。まあ、今までも、そんな感じではありましたが。これからは意識的に。

そんなうた毛ですが、これからもよろしくお願いします。ぺこり。
  
会場:千石空房
http://sengokukubo.com/
(都営三田線千石駅より徒歩8分、TEL/FAX 03-6313-4074)
参加費:1000円(1Drink付き)

☆「言葉・人・酒」を中心に集まって、ゆるゆる、わいわいとした時間を過ごしませんか?☆

 ○さわさわ茶話会
 まずはじわじわ集まって、お茶とお菓子とお話で盛り上がりましょう。
 持ち込み音楽を自由にかけて頂いてオッケーです。
 今回は加賀棒茶でお迎えします。

○『泉鏡花と紫陽花』 〜短編を読む〜
  今回は泉鏡花(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B3%89%E9%8F%A1%E8%8A%B1)の世界をかじってみたいと思います。
  季節は6月。泉鏡花が好きだった紫陽花の季節です。
  今回は紫陽花がタイトルにつく短編を中心に鑑賞してみようと思います。
  こちらはまったくの鏡花素人。ただいま勉強中です。
  鏡花大好きで、語れますっという方、ぜひぜひ参加して私たちに鏡花の世界を案内して下さい。

 ○ 夜に向かって話しかけてみる
 詩・文章の朗読だけでなく、歌(アカペラ・アコースティック)、ひとり芝居etc…、マイクを通さない生の音、声でのパフォーマンスしてくれる方を募集 します!
パフォーマンス頂いた方には、女将が一杯奢りますw
もちろん観客のみの参加もOKです。
会場は静かな町の中にある築80年の長屋。
なにやら懐かしい和の雰囲気も味わってください。

 ○ことばを肴に戯れてみる
 歓談のお供に、おつまみ、ドリンクご用意します。
 今回は泉鏡花の故郷、金沢のお酒とおつまみをご用意します。
 
お問い合わせ、参加申し込みはおもとなほまでメール(nekoniku9@nifty.com)をよろしくお願いします。

5/22 うた毛 言葉の闇鍋 朗読長屋vol.28 [うた毛開催]

c4c22a2f-s.jpg

 長かった冬も終わり、やっと風薫る5月ですよ〜。
 先月お休みを頂いた分、今回はぱーっと「うた毛」楽しくやりましょう。

開催日時
2010年05月22日(土曜日 16:00 Open 〜 21:00 Close)

開催場所
東京都(文京区 千石)
会場:千石空房
http://mixi.jp/view_community.pl?id=479543
(都営三田線千石駅より徒歩8分、TEL/FAX 03-6313-4074)
参加費:1000円(1Drink付き)
「言葉・人・酒」を中心に、集まった皆さんとのゆるゆる、わいわいとした時間を過ごしませんか?

○さわさわ茶話会
まずはじわじわ集まって、お茶とお菓子とお話で盛り上がりましょう。
  持ち込み音楽を自由にかけて頂いてオッケーです。

○ 夜に向かって話しかけてみる
 詩・文章の朗読だけでなく、歌(アカペラ・アコースティック)、ひとり芝居etc…、マイクを通さない生の音、声でのパフォーマンスしてくれる方を募集 します!
 パフォーマンス頂いた方には、女将が一杯奢りますw
 もちろん観客のみの参加もOKです。
 会場は静かな町の中にある築80年の長屋。
 なにやら懐かしい和の雰囲気も味わってください。

○ 詩人談義
 今回は中山忠直(http://www6.plala.or.jp/guti/cemetery/PERSON/N/nakayama_ta.html)のSF詩集「地球を弔ふ」から何編か読んでみようと思います。
 この中山忠直という人、いろいろおもしろい経歴の持ち主。そこらへんもいじって楽しみたいと思います。

○ことばを肴に戯れてみる
 歓談のお供に、おつまみ、ドリンクご用意します。
 夕方は愛媛土産の薄墨ようかんと静岡の新茶。
夜の酒の肴は美味しいそらまめと、ゆで豚の醤油漬けです。

お問い合わせ、参加申し込みは、おもとなほ(nekoniku9@nifty.com)まで
前の10件 | - うた毛開催 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。